沿革

昭和57年~昭和63年

昭和57年5月 不動産業・建設業・設計事務所業を目的として株式会社中日建設(現オリバー)を設立。
昭和59年3月 新社屋落成。本社を現住所に移転。
昭和59年5月 CI(コーポレイト・アイデンティティー=企業理念やイメージを広く浸透させる活動)を導入し、社名をオリバーに変更
昭和60年4月 CIの一環として相模原タウン誌『サークルマム』(現・オリバー通信)を発行開始。
昭和61年4月 JR横浜線相模原駅前に「JR相模原店」オープン!
昭和62年4月 有限会社ホームサービス(現・オリバービルコム)を設立。
昭和63年7月 相模原の全アパート・マンション情報をデータベース化。県下初、独自の不動産情報オンラインシステムを導入。

平成元年~平成10年

平成2年4月 小田急線相模大野駅に「相模大野店」オープン!
平成3年1月 JR横浜線橋本駅に「橋本店」オープン!
平成3年11月 相模原市長より7年間の道路清掃活動に対し、表彰を受ける。
平成7年6月 第三の土地活用建物「ウエルズ21」を導入。
平成7年10月 重量鉄骨3階住宅「ゆうゆう館」を独自開発。
平成8年4月 中古賃貸住宅リニューアルシステム「ベスト」の導入開始。
平成8年5月 第一回「オーナー様と共に歩む会」開催 。
平成8年10月 相模原市長より通算14年に渡る道路清掃に対し、2度目の表彰。
平成9年1月 インターネットホームページ開始(http://www.oliver.to)
平成9年4月 「人間性回帰」をテーマとした『貸家21』を開発。
平成9年12月 有限会社ホームサービスを「オリバービルコム」と社名変更、同時に株式会社に。
平成10年11月 企業の社宅管理代行サービス業務を開始。
平成10年12月 相模原近隣4大学(麻布大学・桜美林大学・職業能力開発大学・東京都立大学)の学生生協と提携。

平成11年~平成20年

平成11年1月 大学生協事業連合と提携。
平成11年7月 コンテナ事業開始。
平成11年10月 コインパーキング事業開始。
平成12年4月 小田急相模原駅前に自社ビルを取得。テナント経営開始
平成12年4月 不動産FC「アパマンショップネットワーク」に加盟
平成12年8月 小田急線小田急相模原駅に「小田急相模原店」オープン!
平成13年3月 高齢者向優良賃貸住宅管理の指定法人認可。 (神奈川県住整859号)
平成13年10月 青山学院大学「青学サービス」と提携。
平成13年12月 賃貸管理業で県下初のISO9001(国際標準化機構)認証取得。
平成14年4月 東京都初出店!町田駅に「町田店」オープン!
平成14年9月 マンション管理業者登録
平成15年7月 淵野辺北口目の前に「淵野辺北口店」オープン!
平成17年2月 オリバーITセンターを設立
平成18年1月 株式会社パーキング365設立 神奈川・東京を中心にコインパーキング事業拡大。
平成18年6月 中央林間店オープン!
平成20年5月 賃貸営業部門に「法人サービス室」を設立

平成21年~

平成22年1月 「株式会社オリバーインシュア」を設立。不動産賃貸借保証業務を行う。
平成22年9月 「内装定額リファインプラン」提供開始
平成22年10月 「モデルルーム」でお部屋を紹介するサービスを提供開始
平成22年11月 デザイン性の高いリフォーム部屋を紹介するサイト「デザインリフォーム」を開設
平成23年7月 管理物件から管理物件へ住み替えなら仲介手数料無料の管理物件入居者特典を開始
平成25年1月 デザイン性が退去後も維持できる「デザインリフォーム定額パック」提供開始
平成25年9月 「セキュリティ端末付き賃貸物件」提供開始
平成25年10月 死亡事故のリスクヘッジ「賃貸住宅死亡事故補償共済」を開始
平成25年10月 新・空室対策プラン「見守りセキュリティサービス」を開始
平成25年11月 「アパマンショップ古淵店」グランドオープン
平成27年10月 「アパマンショップ青葉台店」グランドオープン